ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 【iPhoneの修理は三宮店で】寒さでバッテリー劣化する?

【iPhoneの修理は三宮店で】寒さでバッテリー劣化する?

2018年1月14日

メイン画像

こんにちは!!
三宮駅/三ノ宮駅から徒歩1分の修理店iPLaNT(アイプラント)神戸三宮駅前店です☆

お客様からお問合せいただいたので問合せ内容を紹介いたします。

ここ最近、急激にiPhoneのバッテリーの消耗が早く1週間ほど前に比べても消耗が早くなっているといったご相談がほぼ毎日の様にお問合せいただいています。
原因はなんなのか、、、
iPLaNT神戸三宮駅前店がお答えします!!

原因は何点かありますが
まずは
①バッテリーの劣化
→iPhone7やiPhone7Plusなどもすでに発売から1年4か月ほど経過しており使い方によってはすでにバッテリー交換のタイミングになっている方もいらっしゃいますし交換をご希望される方もたくさんいらっしゃいます。
実際に私もiPhone7を使用していますが、バッテリーのテスト結果としては交換をした方がいいと結果がでました。
バッテリーを充電しながら使用されてる方はバッテリーの劣化が早いようです。
②寒さによる場合もあります。
→コチラはご存知ない方もいらっしゃいますが、実際にバッテリーのパフォーマンスが低下します。
iPhoneに限らずスマートフォンやガラケー等にも使用されるリチウムイオン充電池を使用しております。
何度も充電が出来て長持ちするというのがリチウムイオン充電池の良い点ではありますが、弱点としては熱さや寒さにも弱いという点。
何故気温でリチウムイオン充電池に化学反応を起こして電池から電気を取り出しています。
気温が低くなると化学反応が遅くなり、これによって取り出せる電気が 暖かい時に比べて少なくなります。
熱さより寒さの方が症状が出やすいのがiPhoneの実情です。
なので夏より冬の方がバッテリー交換のご依頼が多くなるんですね。
本日はiPhone8使用のお客様が水曜ぐらいからバッテリーの持ちが悪いとご相談があったほどです。

ちなみに今が冬なので寒さによる影響を詳しくご説明いたします。
バッテリー比較サイトでは気温が25℃の時と比べ
気温が8℃になると徐々にパフォーマンスが落ちていき、
気温が0℃近くなると25℃に比べて稼働時間が半分ほどまで低下します。

神戸市の過去の天気予報を確認すると2018年1月10日(水曜日)ぐらいから一気に気温が下がりました。
9日9℃
10日4℃
11日0℃
12日-1℃
13日0℃
となっています。
基準としては鼻息が白くなるのが10℃以下となりますので鼻息が白い地域の方はバッテリーも要注意となります。

じゃあ、この症状は改善しないのか??と思われる方がほとんどだと思います。
改善点はあります!!!!

改善方法としては
①暖かくなるまで待つ。
→気温が寒いので起こる症状だった場合は温かくなると改善します。
ただ、バッテリーは劣化しているので出やすい症状なので改善しない方のいらっしゃるかとは思いますがほとんどの方が改善しています。
②ケースに入れる
→iPhoneをケースに入れてない方はiPhone6sまでiPhoneの背面がアルミという事をご存知でしょうか??
アルミは熱の伝導が伝わりやすい為気温が下がると一気に症状が出やすくなります。
オススメのケースは革製品やモコっとした暖かそうなケースがオススメです。
ストーブなどで急激に温めるとiPhone内部に結露が生まれ最悪の場合は水没判定になる場合もございます。
あくまでゆっくり温めていただくか最初から冷えない様にしてください。
③外出先では温かいポケットやタオルに包む
→外では自宅より気温が下がります。
より暖かくする努力が必要です。

あくまでバッテリーが劣化している事が原因で起こりやすい症状です。
根本的にはバッテリー交換をオススメ致します。

【店舗情報】
三宮/三ノ宮駅から徒歩2分の
iPhone修理/iPad修理/iPod修理/Androidスマートフォン修理/ゲーム機修理/iQOSクリーニング/各種買取/ケースアクセサリー販売店
iPLaNT神戸三宮駅前店
三宮(三ノ宮)店への道順

iPLaNT神戸三宮駅前店への行き方(アクセス)

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら