ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 「iPhoneは使えませんiTunesに接続」と表示されたiPhoneの修理対応

「iPhoneは使えませんiTunesに接続」と表示されたiPhoneの修理対応

2019年3月9日

メイン画像

こんにちは☆
iPhoneの修理ならお任せのiPLaNT神戸三宮駅前店です。

三宮駅の近くに修理店がありますが、もしご来店が難しい方がいらっしゃっても安心してください!!
当店は出張修理にも注力しており、ご自宅や会社まで修理に伺う事が可能です。
また、ご自宅の近くの駅などでも伺いますので小さいお子さんがいらっしゃる方でも安心してご相談いただける体制を整えております。
お気軽にご相談くださいませ☆(‘ω’)ノ

では、本日の実際の修理事例をご紹介させていただきます。
今回ご紹介させていただく機種は
AppleのiPhone7(アップルのアイフォーンセブン)です。

ご依頼内容は
「ガラスが割れたままセロハンテープなどで補強しながら使用していたけどまた落としてしまい液晶漏れで操作が出来なくなって誤動作もするようになった」

といった内容でした。

実際に確認させていただくと、液晶漏れがはりハッキリは確認できませんが

「iPhoneは使えませんiTunesに接続」と見える様に感じます、、、
この場合は誤動作で勝手にパスコードが複数回入力されており、中のデータを消さないと使用可能に出来ない状態になっています(;´Д`)

まだ、可能性が0という訳ではない為お客様にこの内容をご説明させていただき
最悪データが消さないといけないDFUモードの可能性もご案内しデータは不要との確認が出来た為、修理開始いたしました。

修理開始から20分ほどで修理も完了!!
そして、電源を点けて状態の確認を致しましたがやはり
「iPhoneは使えませんiTunesに接続」と表記されていました( ;∀;)

つまり、中のデータは残っているものの消さないといけないモードになっていました。
Appleとしては、本人以外が無理矢理パスコードロックを解除しようとして何度も間違っているので個人情報が盗まれない様にする一種のセキュリティなんです。

当店でもこのモードになってしまっていたらデータは消さないと操作できるようにできないので泣く泣くiTunesに繋ぎデータ削除。

あとは、お客様でAppleIDやパスコードの入力をいただき初期設定が完了できる状態でお渡しとなります。

誤動作が起こったとしても、早めに画面交換などを行う事で今回の様なDFUモードになってしまう事を回避ができます。
早めの修理で快適に使えて、中のデータも守れるので画面が割れてしまった時点でiPLaNT神戸三宮駅前店へご相談くださいませ☆(*‘ω‘ *)

また、すでにDFUモードになったiPhoneの初期化設定などの作業も行っております。
ご自宅にパソコンが無い方も安心して当店をご利用くださいませ☆

【店舗情報】
三宮/三ノ宮駅から徒歩2分の
iPhone修理/iPad修理/iPod修理/Androidスマートフォン修理/データ移行/ゲーム機修理/iQOSクリーニング/各種買取/ケースアクセサリー販売店
iPLaNT神戸三宮駅前店
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-4カッチャンビル2階
TEL:078-325-3577
定休日:水曜日/年末年始

三宮(三ノ宮)店への道順

iPLaNT神戸三宮駅前店への行き方(アクセス)

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら