ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • iPhoneの高温注意アラート表示が出てしまったら

iPhoneの高温注意アラート表示が出てしまったら

2017年6月18日

メイン画像

見たことが無いかたも多いとは思います!!
iPhoneが高熱になった時の表示!!
高温注意のアラート表示です。
ほぼ全ての操作が不能になってしまいます。

これからの季節はどんどん気温が高くなり夏本番にはBBQ(バーベキュー)本番!!
私自身、バーベキューの時にそのまま直射日光が当たる所にiPhoneを置いていた時にこの表示になってしまいしばらくiPhoneが使えなくなってしまった経験があります。
iPhoneは精密機械なので勿論高熱になってしまうのは勿論本体にもよくありません。

でもあくまで注意アラートなので故障の表示ではありません。

実際にこの表示が出てしまった時には、
①電源をオフに
②ケースなどは外す
③本体を涼しい場所に置いて待ちましょう
その際、画面とは反対のアップルマークのある背面を冷えてる場所に当てると温度が下がりやすいです。
※iPhone5c以外の機種で背面がアルミ製の場合のみ有効。

ただし、冷蔵庫や冷凍庫に入れたり氷や水で冷やしたりはやめましょう。
他の故障を招く場合があります。

対応を間違えると色んな弊害が出る可能性があり、バッテリーの劣化を早めてしまったり、カメラやフラッシュの動作不良や液晶が映らなくなったりと、、、

ちなみに私は当時iPhone6の128GBを愛用していましたがその後も問題なく使用できました(^^♪
やはり焦らず温度が下がるのを待つ!!
コレが1番ですね☆

iPhone/iPad/iPod修理店 三宮駅/三ノ宮駅から徒歩1分の
iPLaNT神戸三宮駅前店

当店への道順
http://iplant.co.jp/2017/05/11/access/

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら