バッテリーの危険性iPhone Battery

  • HOME
  • バッテリーの危険性

違法バッテリー取り扱い業者に要注意!!

バッテリー

一般的にiPhoneのバッテリーは1年~2年程で交換時期といわれています。
iPhoneのバッテリー寿命を超えて使用していると膨張する可能性があり、
膨張が原因で画面が割れたり浮いたり、
液晶が映らなくなってしまったりと他にも色々な弊害が
出てしまう可能性もございます。
かなりデリケートなiPhoneのバッテリーですが、
勿論バッテリー交換も可能です!!

しかし、ここで注意!!!!
バッテリーには違法バッテリーというのが残念ながら存在し、本来は国内での輸入販売が禁止されていますが、
利益重視の修理店は仕入れの値段を下げる目的であえてこの違法バッテリーを仕入れする修理店が存在します!!
そこで確認すべきは『PSEマーク』
このPSEという文字がバッテリーに印字されているかどうかは要確認です!!
しかし、交換後は画面を開けて確認は難しいかと思います。
是非、交換前に確認される事をオススメします。

※PSEマークとは、
電気製品の安全確保について決められていて、電気用品安全法に基づいた安全規格です。
国内の100Vのコンセントに使用される電気製品はほとんどの製品が対象となり、輸入品も含め該当する製品はPSEマークの表示が義務化されています。
以前バッテリーが原因の発火事故が多発した為、事故を未然に防ぐことを目的に決められた基準でありルールです。
つまり、日本が認めたバッテリーの証拠の様なマークなのです。

特定電気用品

特定電気用品

特定電気用品以外の電気用品

特定電気用品以外の電気用品

実際にお客様から『iPhoneがやたら熱くなる』とご相談があり、見てみると違法バッテリーだったという事が何度もありました。
本当に危険です!!!!

勿論、当店取り扱いのバッテリーは全てPSEマーク入り!!
交換時に実際のバッテリーも確認いただけますし、元々使われていたバッテリーもご希望であればお客様にお返しさせていただきます。交換時間も最短10分~で中のデータもそのまま残して対応も可能です。

安心してご相談ください☆

お客様に安心安全のバッテリーを
ご提供しております!


当店のバッテリーはPSEマークが表示されて
おりますので、安心してご利用下さい。

矢印

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら