ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • iPhone5/5s/6/6s/7/6Plus/6sPlus/7Plusをお持ちの方はお気をつけください。

iPhone5/5s/6/6s/7/6Plus/6sPlus/7Plusをお持ちの方はお気をつけください。

2019年4月25日

メイン画像

皆さんこんにちは、iPLaNT明石駅前店です。

さっきまで晴れていたのに、なんだか天候は曇りになってきましたね。
なんだか雨が降りそうな天候になっています。

くれぐれも会社や学校の帰り道お気をつけくださいませ。
さて、今日は皆さんに大切なお話があります。

よくお客様が持ってこられる事が多く説明させていただいていることなんですが、
今回の題名に書いてあるiPhoneを持っておられる方は特に気を付けて下さい。
まず、内容としては、何もしていないのに、iPhoneが曲がってしまって、ガラスが割れてしまったなど
ご相談に来られます。

ただポケットに入れていただけなのに、フレームが曲がりiPhoneが故障したというのも聞いたことがあります。
なぜなんでしょうか?多く問い合わせがあります。

それは、今回のトップがあるように、iPhoneのフレームはこの玉で出来ているからです。
さてこの玉はいったいなんでしょうか?
そうアルミです。

アルミで出てきているので、すぐに曲がってしまうのです。

iPhone7までは背面のフレームがアルミで出来ています。

iPhone8からは背面をガラスで覆っておりますので、前よりは強化されております。

そして今の話題のiPhoneXなどは、ステンレスを採用しているので、昔のiPhoneの様にすぐにひん曲がるなどという症状はありません。
確かに落とした衝撃が大きければ曲がってしまいますが、iPhone5やiPhone6そしてiPhone7などの機種のように、すぐに曲がるということはありません。

よく発売した当初は、ジーパンの後ろポケットにiPhoneを入れて、座ったら曲がるなどという動画がちまたで流行りましたがその通りです。すぐに曲がります。

アルミというのは、とても強いように見えて弱いです。
私たちが持っているもので身近なものは1円玉です。

軽くて、丈夫に見えますが、曲がりますし溶けます。

または、自動販売機で買う缶ジュースなどが入っている缶もアルミなので、踏めばつぶれます。
あの素材でiPhoneは作られたますので、ちょっとして衝撃で曲がります。

写真で紹介させていただいている玉は、今話題のアルミ玉です。
アルミホイルをトンカチでたたき、磨いたものになります。

今回のブログを作成する為に、スタッフが気持ちを込めて作りました。
こちらもやはり力を入れすぎると玉の形が崩れすので、かなり弱い素材です。

ですから、アルミ製のiPhoneを持たれている方は、取り扱いに今以上に注意してくださいね。

フレームが曲がるとガラスも液晶も割れてしまい、最悪新しいガラスもはめ込めない状態になります。
そうなるとiPhone修理不可になってしまいますので、何か自分が持っているiPhoneが気になるようでしたら
iPLaNT明石駅前店にご相談くださいませ。

我々プロのスタッフがお客様の大切なiPhoneに関して一緒に考えて、なるべくお安く修理できるようにアドバイスさせていただきます。
是非ゴールデンウィークもiPLaNT明石駅前店を宜しくお願いします。


【店舗情報】

〒673-0892
明石市本町1-2-23 K’sビル3F
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 水曜日
LINE ID: @efe2494h
Tel. 078-915-8414

店舗案内

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら