ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 【iPhone6】バッテリーが膨張して画面が浮いてきた!?そんな時も神戸三宮駅前店にお任せ下さい!

【iPhone6】バッテリーが膨張して画面が浮いてきた!?そんな時も神戸三宮駅前店にお任せ下さい!

2020年9月13日

メイン画像

本日もiPhone(アイフォーン)・iPad(アイパッド)修理店 iPLaNT(アイプラント)神戸三宮駅前店にご来店頂き誠に有難う御座いました。m(_ _)m

今回ご依頼頂いた修理はiPhone6(アイフォーンシックス)のバッテリー交換です。

お預かりしたiPhone6はバッテリーが物凄く膨張していて、画面や本体がかなり反っていて、内部が見えている状態でした。
バッテリーの最大蓄電容量も64%とかなり悪い状態で、
ピークパフォーマンス性能も正常ではない状態でした。
充電器を常に接続していないと電源が落ちてしまい、これでは通常使用はできません(-。-;

バッテリー交換のご案内で修理させて頂きました。

早速修理開始です!
まずは画面を固定しているネジを外し、画面を取り外します。

次に膨張したバッテリーを取り外します。

バッテリーは破裂寸前の膨張具合でした。
他のiPhoneから取り外したバッテリーと比較すると一目瞭然です!



新しいバッテリーを本体に取り付けて、画面を元に戻し作業完了です☆

作業時間10分程で交換完了しました!

データそのままで修理が出来ました♪

バッテリーは経年劣化によって、蓄電容量が低下しバッテリーのヘリが早くなりますが、劣化が進むと場合によっては今回の様にバッテリー内部でガスが発生して膨張してくる事もあります。
今回破裂寸前まで膨張しておりましたので、かなり危険な状態で、
画面もかなり押し曲げられている状態でしたので、このまま放置していれば
画面が破損する場合もありました。

iPhone6以降の機種は本体よりバッテリーの劣化具合を確認する事が出来ます。
設定→バッテリー→バッテリーの状態にて確認出来ますので皆様も確認してみて下さい。

まず1番上にバッテリーの最大容量が表示されます。
新品の蓄電容量を100%として、現在の蓄電容量が確認できます。
84%以下になっている場合交換した方が良い状態です。

次に真ん中あたりにピークパフォーマンス性能の項目があります。
その下に通常は「標準のパフォーマンス」と表記されますが、
異常が発生しいてる場合それ以外の表記がされます。
「突然のシャットダウンが発生しました」など標準ではなくなっている場合
本体の動作に影響しますので、早急な交換をお勧めする状態です。

この2つ以外にも、劣化が進行している場合などには交換を推奨する警告文が表示される場合もあります。その場合も交換をオススメします。

劣化があまり進んでいなくても膨張する事もあります。
画面が浮いてきて本体内部が見える場合や、画面を押すとプニプニする場合や
画面にシミの様な圧迫痕がある場合などはバッテリーが膨張している可能性があります。
早急な修理をしないと他のパーツやデータ破損にもつながりますので
すぐにご来店下さいませ。

メールや電話でのお問い合わせやご予約もお待ちしておりますので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

またのご利用をお待ちしております。

【店舗情報】
三宮/三ノ宮駅から徒歩2分の
iPhone修理/iPad修理/iPod修理/Androidスマートフォン修理/データ移行/ゲーム機修理/iQOSクリーニング/各種買取/ケースアクセサリー販売店
iPLaNT神戸三宮駅前店
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-4カッチャンビル2階
TEL:078-325-3577
定休日:水曜日
総務省登録修理事業者
電気通信事業法:T000062
電波法:R000062
三宮(三ノ宮)店への道順
http://iplant.co.jp/2017/05/11/access/

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら