ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 【神戸三宮駅前店】iPadmini4の画面に横線が!?そんな症状も当店にお任せ下さい!

【神戸三宮駅前店】iPadmini4の画面に横線が!?そんな症状も当店にお任せ下さい!

2021年2月21日

メイン画像

本日もiPhone(アイフォーン)・iPad(アイパッド)修理店 iPLaNT(アイプラント)神戸三宮駅前店にご来店頂き誠に有難う御座いました。m(_ _)m

本日は暖かくポカポカ陽気な一日でしたね。
最近とても寒い日と暖かい日があって気温差が激しくて困ってしまいますね。
皆様体調管理には充分にお気をつけくださいませ。

今回ご依頼頂いた修理はiPad mini4(アイパッドミニフォー)の画面交換修理です。

お預かりしたiPadは画面の下3分の1に横線が入っている状態でした。
お客様によると原因不明で気付いたら線が出ていたそうです(・・;)
液晶パネルの破損によって起こる症状ですので、画面交換のご案内で修理させて頂きました。

早速修理開始させて頂きました!
まずは画面を取り外します。

iPadの画面がどの様に本体に取り付けられているかご存知でしょうか?
iPad本体の外観を見た事がある方はお気付きかもしれませんが、ネジ穴が一つもありません。
実は専用の強力な両面テープで貼り付けられています。
Apple社はネジのないデザインにこだわりがある事は有名な話ですので、
なんとなく予想が出来ていた人も多いかもしれませんね(笑
画面に熱を加えて粘着力を弱らせて慎重に取り外します。

画面が外れたら、画面からホームボタンを取り外し
新しい画面に取り付けます。
最後に新しい画面を本体に貼り付けて作業完了です☆

横線も無くなって綺麗に直りました♪

iPad mini4はそれまでのiPad mini~iPad mini3までとは画面構造が異なっています。

iPad mini~iPad mini3まではタッチセンサーが組み込まれたガラスパネルと液晶パネルにパーツが分かれていていますが、iPad mini4はガラス、タッチセンサー、液晶パネルが全て一体の画面になっています。

一体式画面になったメリットとしては、タッチパネルと液晶の距離が近くなり、鮮明さや操作性が向上しています。

逆にデメリットもあります。
今まではガラスと液晶の間に空間があったので
ガラス面に衝撃や圧迫を与えてもガラスだけが破損する事が多く、
修理もガラスのみの交換が可能でしたが、
一体式になって事によって圧迫によって液晶が破損し易く、
ガラスが割れた場合などでも液晶も丸ごと交換が必要になりますので
今までのiPadよりもより慎重に取り扱う必要があります。

現行の機種ではスタンダードのiPad以外のiPad mini、iPad Air、iPad Proで液晶とガラスが一体式になっていますので取り扱いにはご注意下さい!

当店では店頭修理依頼以外にも郵送修理や出張修理も行なっておりますので
コロナ禍でも外出せずに修理が可能です!
メールや電話、公式LINEにてご予約やお問い合わせもお待ちしておりますので お気軽にお問い合わせ下さいませ。
不定期ではありますがLINEのお友達限定クーポンの配信もありますので是非友達追加してください!

またのご利用をお待ちしております。

【店舗情報】
三宮/三ノ宮駅から徒歩2分の
iPhone修理/iPad修理/iPod修理/Androidスマートフォン修理/データ移行/ゲーム機修理/iQOSクリーニング/各種買取/ケースアクセサリー販売店
iPLaNT神戸三宮駅前店
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-4カッチャンビル2階
TEL:078-325-3577
定休日:なし
総務省登録修理事業者
電気通信事業法:T000062
電波法:R000062
三宮(三ノ宮)店への道順
http://iplant.co.jp/2017/05/11/access/

修理以外の事でもお気軽にご相談ください。


メールアイコン メールでのお問い合わせはこちら